2012年05月12日

CAD利用技術者試験1級 自宅学習ソフト続き

前回は、DraftSightのお話をしたところでしたね。
よく知ったかのように話をしているのですが、半年以上前に、チョッとだけDraftSightを使用したことがあるだけ。その時の感想が「チョッと前のAutoCADにそっくり!」。リボンになる前クラシックインタフェースとおなじ感覚で使用できます。

お勧めしただけでは、あまりにも無責任なのでDraftSightを使ってみました。
[円形状][エンティティスナップ][エンティティトラック]と、初めて目にする用語に戸惑いますが、それぞれ、[極][OSNAP][OTRACK]だと勝手に推測。どうも「エンティティ」は「オブジェクト」と同じ意味に使っているみたい。

AutoCAD2005あたりから使用できるようになったオブジェクトスナップ「2点間中点」も使用できるし、各度毎の角度を教えてくれる「極」も、30度に設定して確認してみました。
「OSNAP」の延長上にスナップする「OTRACK」も使用できます。
このDraftSightを確認した映像をUP致しますので、ご覧ください。

映像は、こちらからダウンロードすることができます。(1.3MB)

DraftSightの回し者ではありませんが、これが無料というのはやはりスゴイです。

こちらがdraftsightの画面です。是非、使ってみてくださいね。(by I)

draftsight.JPG
posted by kit at 10:07| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]