2012年04月29日

2級 第2章 イモづるキーワード(6)

過去問より出題された内容から「イモづるキーワード」でチェックしてみてください。

第2章「CADシステムのプラットフォーム」
パソコンとネットワーク・ソフトウェアの内容となります。
この章でのチェックポイントは、
●パソコンの新しい技術/ネットワーク基礎知識
●CADを利用する上で必要なハード・ソフトの知識
 といえます。

イモづるキーワード
「インタフェース」 をチェックしておきましょう。
ガイドブック参考ページ(129p〜131p) 
●CADを使用するのに必要な知識
USB −シリアルインタフェイス −USB3.0(5Gbps) −ホットプラグ −プラグ&プレイ
−電気的にデータを記録(RAMと同様)、電源を切ってもデータは消えない −USBマスストレージクラス
IEEE1394 −FireWire −i.Link −シリアルインタフェース −AV機器接続など −3.2Gbps
セントロニクス −パラレルポート −プリンタポート
PCI Express(x16) −AGPに代わるビデオカード用インタフェース(3Dグラフィックカード)
SATA −内臓HDDなどのシリアルインタフェース
eSATA −外付けHDD −シリアルATA −ホットプラグ

*イモづる式とは、
「USB」がキーワードであれば、「USBマスストレージクラス」「ホットプラグ」「プラグ&プレイ」「シリアルインタフェース」などの内容をイモづる式に思い出せるよう覚えること。また、問題文よりキーワードをさがして解答を導きだそうという提案です。(^^;)


過去の問題では下記の内容が出題されました。
<設問>
SATAは、コンピュータ本体と内蔵型ハードディスクや光学ドライブを接続するための( 13 )規格であり、( 14 )に対応している。

<解答群>
[A]最大5Gbpsの転送速度    [B]ホットプラグ   
[C]接続ケーブルによる電源供給  [D]ユニバーサルシリアルバス
[E]シリアルインタフェース   [F]パラレルインタフェース
[G]IEEE1284          [H]PCIバス

「SATA」のイモづるキーワードから解答(13)は[E]シリアルインタフェース (14)は[B]ホットプラグとなるわけです。

この第2章の内容は、最新情報のキーワードと一緒にイメージ(画像)などwebで検索し、「視覚的」に結び付けて記憶する方法なども効果的です。

posted by kit at 13:58| Comment(0) | 日記

2012年04月28日

2級 第2章 イモづるキーワード(5)

過去問より出題された内容から「イモづるキーワード」でチェックしてみてください。

第2章「CADシステムのプラットフォーム」
パソコンとネットワーク・ソフトウェアの内容となります。
この章でのチェックポイントは、
●パソコンの新しい技術/ネットワーク基礎知識
●CADを利用する上で必要なハード・ソフトの知識
 といえます。

パソコンの5大機能別 イモづるキーワード
「出力装置」 をチェックしておきましょう。
ガイドブック参考ページ(124p〜128p) 
●CADを使用するのに必要な知識
プリンタ −dpi −レーザプリンタ(トナー) −インクジェットプリンタ(インク)
プロッタ −dpi −プロッタコマンド(HPGL/GPGL)
−ペンプロッタ −ペンレスプロッタ(インクジェット式/レーザー式/LEDプロッタ)

*イモづる式とは、
「プリンタ/プロッタ」がキーワードであれば、「dpi(dots/inch)」「トナー」「レーザー」などの内容をイモづる式に思い出せるよう覚えること。また、問題文よりキーワードをさがして解答を導きだそうという提案です。(^^;)


過去の問題では下記の内容が出題されました。
<設問>
印刷の解像度は、( 9 )という単位を用いる。一般的に、この値が大きいものほど高性能であるとされ、例えば、600( 9 )とは( 10 )当たり600ドットの細かさを表す。

<解答群>
[A]bps  [B]hz   [C]ピクセル  [D]dpi
[E]1秒  [F]1ページ [G]1回    [H]1インチ

「印刷解像度」=「プリンタ解像度」のイモづるキーワードから解答(9)は[D]dpi (10)は[H]1インチとなるわけです。

この第2章の内容は、最新情報のキーワードと一緒にイメージ(画像)などwebで検索し、「視覚的」に結び付けて記憶する方法なども効果的です。

posted by kit at 10:58| Comment(0) | 日記

2012年04月27日

2級 第2章 イモづるキーワード(4)

過去問より出題された内容から「イモづるキーワード」でチェックしてみてください。

第2章「CADシステムのプラットフォーム」
パソコンとネットワーク・ソフトウェアの内容となります。
この章でのチェックポイントは、
●パソコンの新しい技術/ネットワーク基礎知識
●CADを利用する上で必要なハード・ソフトの知識
 といえます。

パソコンの5大機能別 イモづるキーワード
「出力装置」 をチェックしておきましょう。
ガイドブック参考ページ(122p〜124p) 
●CADを使用するのに必要な知識
ディスプレイ −解像度 −画素数(ピクセル)
   横x縦
1024x 768  XGA 
1280x1024 SXGA
1600x1200 UXGA
1920x1080  FHD
1920x1200 WUXGA

ビデオカードボート(グラフィックカード、グラフィックボード)
−GPU(描画専用CUP) −VRAM(ビデオメモリ) −OpenGL(SGI社)

*イモづる式とは、
「ビデオカード」がキーワードであれば、「GPU」「VRAM」「OpenGL」などの内容をイモづる式に思い出せるよう覚えること。また、問題文よりキーワードをさがして解答を導きだそうという提案です。(^^;)


過去の問題では下記の内容が出題されました。
<設問>
( 15 )は、シリコングラフィックス社が中心になり開発した3Dグラフィック描画のためのプログラムインターフェースである。これを利用するCADソフトを使用するには、( 16 )も併せて( 15 )をサポートしている必要がある。

<解答群>
[A]ビデオカード [B]ビデオメモリ  [C]ディスプレイ  [D]イメージスキャナ
[E]LCD     [F]OpenGL     [G]HP-GL     [H]GP-GL

「シリコングラフィックス社」のイモづるキーワードから解答(15)は[F]OpenGL (16)は[A]ビデオカードとなるわけです。

この第2章の内容は、最新情報のキーワードと一緒にイメージ(画像)などwebで検索し、「視覚的」に結び付けて記憶する方法なども効果的です。
posted by kit at 00:15| Comment(0) | 日記