2011年11月30日

3DCAD試験 最後の問題(準1級)

3次元CAD利用技術者試験 準1級 
平成22年度の過去問題(設問8−11)
「2次元図面からの作図能力問題」 の完成モデル例を
3DPDFにて作成いたしましたので
参考にしてみてください。
3DPDFは⇒ コチラをクリックしてください。
(*Adobe Reader 9以上でご覧ください)

3DPDFのモデルをクリック後
下記の操作で確認できます。
モデルの回転 ⇒ マウス左ドラッグ
モデルのズーム⇒ マウス ホイール

さらに詳しい3DPDFのモデル操作に関しましては、
コチラのページでご紹介しています。

posted by kit at 00:33| Comment(0) | 日記

2011年11月29日

3DCAD試験 1級 合格ライン-(^0^)-

3DCAD試験 1級は 実技問題となります。
試験時間は 120分 です。
解答方法は マークシート です。

モデリングをしながら、
指示のある数値(距離・面積・体積・重心座標など)を計測し、
もっとも近い数値を選択肢から解答1つを選びます。

モデルデータは提出しないと思われますが
途中で不意にパソコンの電源が落ちたりすると
そこまで作成したデータがなくなってしまいますので
ディスクへ保存しながら問題を解き進めていきましょう。

4分野からの出題になります。
1級(準1級と共通問題となります)
CADリテラシー問題・・・15分目安(1−3  全3問)
空間把握能力問題・・・25分目安(4−7  全4問)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1級
部品組立て能力問題・・・35分目安(8−13 全6問)
2次元図面からの作図能力問題・・・45分目安(14−17 全4問)

合格ラインは、
分野別に50%
全体の70%
 となります。

配点の関係も考慮して
合格ラインの一つの目安として
・分野別(上記4分野)に50%
・「空間把握問題」と「最後の問題」が少し時間がかかるようであれば
 「CADリテラシー問題」と「部品組立て能力問題」を100%
 「空間把握能力問題」か「最後の問題」のどちらかの4問中3問を正解できるように目指しましょう。

もちろんできうる限り100点を目指していきましょう(^^)
1級は、時間と体力勝負になります。
よく使用するコマンドは、ショートカットキーなども利用できるものは
使用して、時間短縮を狙いましょう!
甘いものなどを食して、脳の活性化を!!
posted by kit at 00:09| Comment(0) | 日記

2011年11月28日

3DCAD試験 準1級 合格ライン-(^o^)-

3DCAD試験 準1級は 実技問題となります。
試験時間は 120分 です。
解答方法は マークシート です。

モデリングをしながら、
指示のある数値(距離・面積・体積・重心座標など)を計測し、
もっとも近い数値を選択肢から解答1つを選びます。

モデルデータは提出しないと思われますが
途中で不意にパソコンの電源が落ちたりすると
そこまで作成したデータがなくなってしまいますので
ディスクへ保存しながら問題を解き進めていきましょう。

3分野からの出題になります。
準1級(1級と共通問題となります)
CADリテラシー問題・・・25分目安(1−3  全3問)
空間把握能力問題・・・45分目安(4−7  全4問)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
準1級
2次元図面からの作図能力問題・・・30分目安(8−11 全4問)

合格ラインは、
分野別に50%
全体の70%
 となります。

そこで配点の関係も考慮して
合格ラインの一つの目安として
・分野別(上記3分野)に50%
・空間把握問題が少し時間がかかるようであれば
 CADリテラシー問題を100%
 最後の問題を4問中3問を正解できるように目指しましょう。

もちろんできうる限り100点を目指していきましょう(^^)
よく使用するコマンドは、ショートカットキーなども利用できるものは
使用して、時間短縮を狙いましょう!
posted by kit at 20:56| Comment(0) | 日記